レーザー脱毛が定着していますが、同じ脱毛法でも新宿などに集中しているクリニックでの脱毛とサロンの脱毛とでは効力が違います。

お話しておきましょう。

■肌にやさしく高いコストパフォーマンス。

レーザー脱毛はここ数年のあいだですっかり定着している脱毛法の1つです。

どの脱毛法と比較するかにもよりますが、レーザー脱毛は肌へのダメージが少ないことと、コストパフォーマンスにすぐれていること、料金が安いことに最大のメリットがあります。

ただしレーザー脱毛には、脱毛サロン・美容エステサロンなどで行なわれているレーザー脱毛と医療機関で行なわれているレーザー脱毛の2通りがあることを知っておきましょう。

■出力の違いで言っても医療機関がおすすめ。

同じレーザー脱毛でも、サロンなどで行なわれている脱毛は機械から発せられる出量が弱いため、医療機関で行なわれている通院期間にくらべると日数が余分にかかります。

出力は医療機関のマシンにくらべて3分の1程度なので、たとえばVIOを含んだ全身の脱毛を希望する場合には、数ヶ月を要します。

当然ですが、通う回数が増えるほど料金がかさみます。

■新宿や渋谷などには医療機関で行なうレーザー脱毛のクリニックが多くあります。

クリニックの場合は出力が高いので短期間で済みます。

現在、夏場の前をピークとするレーザー脱毛で人気があるのは医療機関での脱毛で、新宿・渋谷に集中しています。

短期間であるうえ出力が強いので永久脱毛が可能になります。

希望される方は「新宿」、「レーザー脱毛」、「クリニック」をキーワードに検索しましょう。

お役立ちサイトご紹介…魅力いっぱい新宿のレーザー脱毛!